KARINO JAPAN株式会社 狩野ジャパン

技術・生産

温故知新の技を生かして。

 

狩野ジャパンは、おいしさのために創意工夫を加えます。
しかし、その技術には確かな伝統の裏付けもあります。
素材に対する深い知識を持つ先達から学ぶことでさらなるおいしさを追求できると同時に
自然環境を守って原料の旨みを高めることができる。
この考え方に基づいて、私共は今日も7つのラインで生産を続けています。

 

 

LL麺ライン

新しいニーズに応える本格パスタ。

厳選したデュラムセモリナを使用し、独自の高圧押出製法で仕上げたパスタは、茹で伸びがしにくく、独特のアルデンテの食感が楽しめ、調理耐性にも優れています。商品アイテムは焼きそば・うどん・チャンポンとバラエティ豊か。高い品質で本物志向のお客様の要望にお答えします。

 

皿うどんライン

揚げ麺の風味と香ばしさが信条。

地球環境に優しい、廃油を出さないシステムを、業界で初めて導入しました。九州産の小麦を使用し、良質の油で揚げてコクのある麺にしています。香ばしく、あんをかけた後の口当たりがソフトであるにもかかわらず、コシはしっかりした逸品です。
(生産能力:日産25万食)

 

中華生麺ライン

生麺ならではの本物の味わい。

狩野自慢の本格チャンポン麺、ラーメン麺。厳選された小麦粉を使用し、高たんぱくの特質を見事に引き出した独自の熟成方法で、より一層コシの強い麺に仕上げました。味へのこだわりと高度な技術、徹底した商品管理で、本物志向の現代ニーズに応えます。
(生産能力:20万食)

 

乾燥ラーメンライン

キメの細かなオリジナル乾燥麺。

生ラーメンの歯ごたえと美味しさをそのまま楽しめる逸品です。低温熟成させた生ラーメンを、当社独自の製法で冷風乾燥させ、最高の味を作り出しました。賞味期限は常温で180日。安全で衛生的、そして便利な狩野の乾燥ラーメンは、お客様の期待に応え続ける食品です。
(生産能力:日産3万食)

 

半生麺ライン

より「生麺に近い食感」への追求。

「より本物を味わいたい」そんなお客様のご要望に応えるべく開発した、常温保存可能の半生麺。生地を充分に熟成させ、熱乾燥、冷風乾燥を繰り返す独自の製法により「生麺の食感」に近づける事に成功しました。気軽に保存でき、生麺並のコシと歯ごたえを味わうことができます。
(生産能力:日産5万食)

 

カップ麺ライン

より簡便性のある美味しさへの追求。

今や、日本の国民食といっても過言ではないカップ麺。狩野ジャパンでは、パスタ、うどん、チャンポン、ラーメンなど、より手軽に、美味しく召し上がっていただける麺を追求しています。中でも特筆すべきは、業界初の長崎皿うどんのカップタイプ。衛生的な工場で、売場、季節対応した商品を提案いたします。

 

手延素麺ライン

歴史と伝統の技が育んだ美味素麺。

370年の歴史を誇る島原手延素麺。強力粉のみを使い、熟成を重ねながら、心を配り大切に作り上げました。仕込みから結束までの数十工程には、手作りならではの技が活かされています。熟練した麺師がつくりあげる素麺は、茹で伸びしない、のどごしの良さとコシの強さが自慢です。